オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年06月08日

ちくさ湿原 くりん草

昨日の雨も今朝は、太陽が顔をだし絶好のドライブ日和
くりん草を観に行きました家から2時間30分かけて
千種高原は冬はスキーで賑うところなんですよ




くりん草とは、サクラソウ科花は下のほうから階層になって次々と咲いてその姿が
お寺の屋根の先端についている九輪に似ていることから「クリンソウ」と名前がついたそうです




花は湿地帯に咲いています何か所にも群生しています湿地帯ですがチップをひき詰めているので歩きやすいです
タローとクリン草、

名前は怖いですが綺麗な花も咲いていました「まむし草」頭がマムシの首に似ているからだそうです


タローも一生犬命に歩きました、母が引っ張られます、階段も軽々とピョンピョンと登って行きます
母はついて行くのに息が上がりました大泣き



ついて行くのに精一杯の母を心配して何回も振り返るタローやさしいねー



沢山歩きましたが息一つ乱れていないタロー若いねー



写真撮り忘れましたが、鳥取智頭からいらしていたご婦人のかたと親しくなり御弁当の交換をしたり
楽しい話にこれまた花が咲き、良い一日でした
7/11~~ユリ縁が開かれます,奥播州 ユリ咲き乱れる極採色の楽園に行きましょうねー音符
             












  


Posted by タローの母 at 15:06Comments(16)